• 外来受診される方
  • 入院案内
  • 救急受診される方
  • 健康診断、予防接種、人間ドック
  • 診療のおしらせ

診療科案内

 

胃腸科・外科

診療内容・特色
当院では、消化器内科と外科が連携して診断から治療までを行っています。患者さんにとって何が最も良い治療法なのかを考えながら診療を進めていきます。
胃、大腸など消化管疾患に対しては、手術が必要な場合、腹腔鏡下手術を積極的に行っています。腹腔鏡下手術とは、お腹に小さな穴を数か所あけて小さなカメラを入れ、モニターにお腹の中の様子を映し出して手術をする方法です。従来の開腹手術に比べ、大きくお腹を切らずに済む『からだにやさしい手術法』であり、術後の痛みも軽く回復も早いと言われています。腹腔鏡下手術の対象は、早期癌や一部の進行癌で、また、胆石症、鼡径ヘルニア、急性虫垂炎といった、良性疾患に対しても腹腔鏡下手術を選択していただけます。また、症状によっては、一つの傷(おへその傷)のみで済む、単孔式腹腔鏡下手術も選択可能で、患者さんの症状やご希望に沿った治療法をお選びいただけます。
そして私達は、治療の説明をわかりやすく丁寧に行うことも重要課題として取り組んでいます。どうぞ安心して何でもご相談ください。
診療日
診療時間
午前(9:00から12:00)
午後(15:00から18:00)

担当医師の紹介
名前 院長 青木大五
専門領域 消化器外科
所属学会 日本外科学会
担当医師の紹介
名前 副院長 三輪雅彦
専門領域 外科(消化器)
資格等 日本外科学会外科専門医
日本麻酔科学会麻酔科標榜医
所属学会 日本外科学会
日本麻酔科学会
担当医師の紹介
名前 中島秀展
専門領域 消化器外科全般
資格等 日本外科学会認定医
日本消化器外科学会認定医
所属学会 日本外科学会
日本消化器外科学会
担当医師の紹介
名前 有川卓
専門領域 消化器外科、内視鏡手術、肝・胆・膵・門脈圧亢進症
資格等 日本外科学会外科専門医
所属学会 日本外科学会
日本消化器外科学会
日本肝胆膵外科学会
日本内視鏡外科学会 等

PAGE TOP