循環器内科

特色

狭心症、心筋梗塞、心不全、高血圧症、不整脈、弁膜症、心筋症などの心臓病全般を診断、治療いたします。

脳梗塞、心筋梗塞などの動脈硬化性疾患は、食生活の欧米化にともない、増加の一途をたどっております。

それらを引き起こす高血圧症、糖尿病、高脂血症など生活習慣病の診断、治療、コントロールを、適切に行って参ります。

当院では、レントゲン被曝の恐れも、痛みもない機械で動脈硬化の程度を調べられるよう、

血管年齢がわかる機械(血圧脈波検査装置)や簡単に動脈硬化の診断ができる機械(頚動脈エコー装置)を導入しています。

また、心臓の病気を検査するためのホルター心電図や心エコーの検査も実施できます。

医師のご紹介

加藤芳康
専門 循環器内科全般
資格

日本内科学会認定内科医

医学博士

 

経歴

日本内科学会

日本不整脈学会

日本超音波医学会

日本循環器学会