神経内科

特色

神経内科は、脳、脊髄、神経及び筋肉の病気の診断と治療をする内科です。

精神科とは異なり、神経系統の器質的あるいは機能的な異常に起因する病気を扱います。

主な症状には、頭痛、めまい、しびれ、ふるえ、物忘れなどがあります。

また、専門領域として、脳血管障害、神経変性疾患、認知症、免疫性神経疾患、末梢神経疾患、

筋疾患、中枢神経系感染症、機能性脳疾患などが挙げられます。

医師のご紹介

内科部長 澤田浩一
専門 神経内科・内科全般